MENU

【初心者でもわかる】仮想通貨(かそうつうか)とは?わかりやすく解説!

仮想通貨(暗号資産)をSNSやテレビCMでよく目にするようになりましたが、そもそも仮想通貨とはどのようなものでしょうか?この記事では、初心者でもわかりやすく仮想通貨(暗号資産)について背景や仕組みを交えてわかりやすく解説していきます。

目次

仮想通貨(暗号資産)とは?仕組みを説明

仮想通貨とは、デジタルデータ資産として存在しており、特定の国家では発行していない通貨のことをいいます。日本銀行による仮想通貨の定義は、以下の通りです。

仮想通貨の定義(日本銀行公式サイトから引用)

・不特定の者に対して、代金の支払い等に使用でき、かつ、法定通貨(日本円や米国ドル等)と相互に交換できる

・電子的に記録され、移転できる

・法定通貨または法定通貨建ての資産(プリペイドカード等)ではない

日本では、金融庁が認めた仮想通貨取引所だけが仮想通貨の取扱をできることになっており、海外の取引所よりも安全性が高いといわれています。仮想通貨は需要と供給の関係で価格が大きく変動するのが特徴なので、注意して取引する必要があります。

暗号資産との違いは?

暗号資産とは、仮想通貨のグローバルな呼び方です。
政府の見解により、2014年に仮想通貨は「通貨」ではないとされ、「価値記録」と呼称されました。それから2018年12月に金融庁により「暗号資産」という呼称に改められ、2020年5月1日に施行されました。

仮想通貨の種類

仮想通貨は、現時点で10,000種類以上あります。その中でも、日本で特に耳にする仮想通貨の種類を挙げます。

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・イーサリアムクラシック(ETC)

・ライトコイン(LTC)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

・モナコイン(MONA)

 ・リスク(LSK)

仮想通貨の魅力

仮想通貨の最大の魅力は、価格変動の高さです。仮想通貨は価格の変動が激しいため、安い時に買ったものが数カ月後には倍近くに価格上昇している可能性があります。他の金融商品と比較すると、上下の差が激しい分、多くの利益を得られることがあると考えられています。
仮想通貨の定番である「ビットコイン」は、2020年4月に75万円だったものが、2021年4月には689万まで価格が上昇しました。つまり、もし100万円の投資をしていたら、1年後には900万円になっていたということです。夢がありますよね。株式投資やFXよりもリターンが大きい可能性が高いのが、仮想通貨の大きな魅力です。
また、時間帯を気にせず、自分のライフスタイルに合わせて取引できるのも魅力のひとつです。株式投資は取引できる時間が決まっているのに対し、仮想通貨は365日24時間いつでも取引できるため、サラリーマンなど日中に仕事をしている人でも、時間を気にせず気軽に取引ができます。
仮想通貨は世界共通の資産なので、海外への送金や決済が簡単にできる点も魅力的です。海外の方が、仮想通貨を決済手段として利用できる店舗が増えているため、海外での買い物や海外通販での支払いに利用ができます。世界中で使える資産と考えると、非常に便利ですよね。

仮想通貨のはじめ方

仮想通貨の魅力がわかったところで、次は仮想通貨の取引の始め方を簡単に説明します。

取引所

まずは、自分に合った仮想通貨取引所を選びましょう。取引所は「Coincheck」や「DMM Bitcoin」、「GMOコイン」など様々な種類があります。手数料や取扱銘柄、取引形態などの違いがあるため、自分の好みの取引所を探して口座を開設しましょう。

買い方

仮想通貨取引所で口座を開設したら、自分の口座に日本円を入金します。入金方法は各取引所によって異なりますので確認しておきましょう。日本円の入金後、仮想通貨の購入が可能になります。取扱銘柄から、ビットコインなど自分の気になる銘柄を選び、購入しましょう。積立購入が可能な取引所もあるため、まとめての購入が不安な初心者の方は積立からはじめるのがおすすめです。

売り方

仮想通貨は価格変動が激しい通貨です。株に比べて値動きが大きいため、タイミングの見極めに注意しましょう。暴落したからと焦って売却すると、大きな損失を抱えるかもしれません。値動きの勉強をしたうえで、焦らずに売買を行ってください。

仮想通貨で投資をするメリットとデメリット

仮想通貨で投資をするメリットは、24時間365日取引ができることです。株式投資は取引可能時間が決まっていますが、仮想通貨であれば自分のライフスタイルに合わせていつでも売買が可能です。金融機関の営業時間を気にせず、仕事終わりでも可能なので、どんなに忙しい人でも取引しやすい投資です。
デメリットは、電子データ資産のためセキュリティ面が不安な点です。現物が手元にあるわけではないため、ハッキングなどで奪われる可能性があります。セキュリティ面がしっかりした取引所を選ぶなど、自分の身は自分で守りましょう。

仮想通貨で投資をする際の注意点

仮想通貨は「儲かりやすい」というイメージがありますが、この理由は「価格変動が大きいから」です。購入時よりも値上がりした場合は大きな利益を生み出しますが、反対に暴落した時は大きな損失を抱えることになります。価格下落時のことを考慮し、必ず余剰資金で取引するように注意しましょう。無理した金額を投資すると、長期間塩漬け状態でお金を動かせなくなることもありますよ。

仮想通貨の今後は?

2022年6月現在、仮想通貨(特にビットコイン)は大暴落の真っ只中です。投資家の悲鳴が聞こえてきそうですが、そんな仮想通貨にも将来を期待できる話もあります。

アメリカでは、仮想通貨で決済できる店舗が増えています。スターバックスコーヒーやコカ・コーラ、ケンタッキーやピザハットなど、有名な飲食店で決済の受け入れがされています。

また、送金手段としても仮想通貨は優秀です。法定通貨では海外送金する場合に数日間かかってしまいますが、仮想通貨なら速くて数十分で送金ができます。

さらに、ビットコインのマイニングが残り10%となったこともプラス材料です。供給量が減ることで、希少価値が高くなり、価格がまた上昇する可能性があります。

仮想通貨の歴史はまだまだ浅いですが、下落するときがあれば価格が上昇する時もあります。また過去最高値を叩き出す日が訪れるかもしれません。今後、どうなっていくのか見どころですね。

まとめ

近年、注目を集めている仮想通貨(暗号資産)ですが、安易に取引すると大変なことになりかねません。正しい知識をしっかりと身に付けてから、安全な取引をしましょう。今後も、仮想通貨の幅広い分野での活用を期待したいですね。

  • URLをコピーしました!
目次