MENU

仮想通貨を使った「NFTゲーム」とは?始め方・コツを紹介

 仮想通貨を使った、NFTゲームはご存知でしょうか?ゲームをするだけでお金を稼げるという話を聞いて調べている方が多いかと思いますが、この記事では、NFTゲームの基礎知識や始め方、稼ぐためのコツなどを紹介します。

目次

仮想通貨を使った「NFTゲーム」とは

 NFTゲームは、ブロックチェーンと呼ばれる技術を活用した仮想通貨に関係するゲームです。最大の特徴は、「ゲームをプレイするだけでお金を稼ぐことができる」という点です。さらに、市場規模がどんどん大きくなっている「NFT(Non-Fungible Token):非代替性トークン」と呼ばれる技術によって価値が高く評価されており、ユーザー数も右肩上がりとなっている注目の分野です。

ブロックチェーンとは

 ブロックチェーンは、ハッキングや改ざんの対策として非常に有効なデータの保管技術のことです。複数人のコンピュータ間で分散して一連のデータ(取引履歴)を保管するので、鎖(=チェーン)のようなイメージから「ブロックチェーン」と呼ばれています。データは分散されて保管されるので、一部のコンピュータがダウンしても全体のデータには影響が少ないという利便性もあり、一度記録されたデータは生涯残り続け、他の干渉を受けないので、公正な取引に必要なデータ保管には有効な手段です。仮想通貨ウォレットも、ブロックチェーン技術を使って安全性や公平性を保っています

NFTゲームの特徴

 NFTゲームには、テレビゲームやスマートフォンアプリなどの他のゲームにはない特徴がたくさんあります。それらの特徴を説明します。

ゲームをプレイするだけでお金を稼ぐことができる

 NFTゲームは、なんとゲームをするだけでお金を稼ぐことができるんです。詐欺や嘘ではなく、本当の情報です。具体的に言えば、ゲーム中で作成したり獲得したキャラクターやアイテムなどのデータを「NFTマーケットプレイス」と呼ばれる取引所でバイバイすることができ、それに応じた収益を獲得できます。また、ゲームで得た成績や経験値から報酬として売却できる「トークン」を入手できることもあり、まさにゲームで遊んで稼ぐことができる、夢のような話です。

世界に一つのアイテム・キャラクターを作成可能

 また、NFTゲームは他のソーシャルゲームなどと同じように、世界に唯一無二のキャラクターを作成することができます。ただし、テレビゲームやスマートフォンアプリなどとは異なり、NFTの技術を活用した「世界に一つだけ」のデータを作成できます。通常のゲームであれば、ゲーム内であらかじめ設定された選択肢の中からキャラクターやアイテムを選ぶことでカスタマイズすることにすぎませんが、NFTゲームでは、他のプレイヤーには所有することのできないデータとして使用することができます。レアアイテムやレアキャラクターなどの存在価値も高く、それらを入手した時の特別感や希少価値は格別と言えます。

データ改ざんが発生しにくい

 NFTゲームは、ブロックチェーン技術を応用しているものなので、データの改ざんによる不正行為(いわゆる「チート行為」)が発生しにくい環境です。通常のオンラインゲームの場合は、一部の悪意あるユーザーのハッキングやデータ改ざん行為によって、キャラクターのステータスが異常に高められたり、数量限定のレアアイテムを増殖させたりすることによって、ゲームバランスが崩壊し、大多数の善良なユーザーにとってはゲーム全体の価値が低下する原因にもなってしまいます。NFTゲームのように、お金を稼ぐことのできるシステムだからこそ、こういったガードに対する耐性は重要ですが、それを最新技術であるブロックチェーンを利用して実現しています。

NFTゲームで稼ぐためのコツ        

 NFTゲームでは、一度に大きく稼ぐことはできませんが、コツコツ努力することで、最終的に大きな収益に膨れ上がることがあります。ここでは、NFTゲームで稼ぐためのコツを紹介します。

イーサリアムが報酬として得られるゲームを選ぶ

 NFTゲームで稼ぐコツのひとつは「イーサリアム」が報酬となるゲームを選ぶことです。イーサリアムは、仮想通貨の価値が高く、特に「将来性」と「安定性」において評価されています。仮想通貨の投資家の中には、代表格であるビットコインよりもイーサリアムを好む方もいるなど、投資銘柄としても注目されています。NFTゲームの中には、「MANA」や「SAND」といったアルトコイン(広い意味では「マイナーな銘柄」のこと)をゲーム内の通貨としているものも多く、これらは価格が不安定だったり、将来的な価値が未知数であったりするため、稼ぐためにはおすすめできません。

価値が上がりやすいアイテムをチェックする

 これは、マーケティングや投資に近い発想ですが、NFT内のゲームにおいては現在の価値以外にも、「将来的に価値が上がる可能性が高い」といったアイテムをチェックしておくことも重要になります。例えば、選手カードを使用するサッカーゲームのNFTゲームがあったとすれば、これから活躍する若手選手や、選手寿命の長そうな選手を選ぶのは、将来性を見据えた戦略になります。スポーツ好きにとっても、大切な視点だったりするので、ゲームと現実の垣根をより近づけたような発想ですね。

コツコツ毎日プレイする

  これも、NFTゲームでお金を稼ぐ上では重要なことですが、毎日少しずつでもコツコツとゲームをプレイすることが大切です。これには3つの理由があります。

 1つ目の理由は「ログインボーナス」です。NFTゲームの中には、毎日ログインするだけで発生するボーナス制度があるものがありますが、そういったゲームでは、プレイ内容と同様に重要な稼ぎ元だと言えます。

 2つ目の理由は「プレイスキルを高められること」です。スポーツや勉強においても、毎日コツコツトレーニングを積むことで、初めからは想像もつかなかったような目標に到達できることがあります。ゲームにおいても同様で、毎日プレイすることで、昨日は気付けなかった自分のプレイの反省点や戦略を徐々に改善して、最終的にはかなりの上達が期待できます。NFTゲームにおいては、ゲームの成果はお金稼ぎに直結するため、ゲームスキルを上げておく必要があり、そのためには日々の試行錯誤が重要になります。

 3つ目の理由は「プレイ時間」です。1日は24時間しかありませんが、毎日すこしずつプレイすることで、1週間で50時間、1ヶ月で200時間などといった、途方も無いプレイ時間を累積させることができ、それらが報酬に繋がることがあります。ゲームに関しては、一度に大量にやってしまうよりも、コツコツと積み上げた方が体力的にも健康的にも健全だといえます。

NFTゲームの始め方

 ここからは、NFTゲームの具体的な始め方について説明します。

仮想通貨取引所の口座開設をする

 NFTゲームを始めるためには、まず仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります。すでに持っている方は必要ありませんが、仮想通貨取引自体をNFTゲームをきっかけに始められる方には多いかと思うので、「NFTマーケットプレイス」が対応している取引所を選び、口座開設しておきましょう。

仮想通貨ウォレットを用意する

 仮想通貨の口座解説が済んだら、仮想通貨ウォレットを用意しましょう。仮想通貨ウォレットとは、文字通り仮想通貨を貯めておくためのもの(財布)で、最近では「ハードウォレット」と呼ばれる、物理的なデバイスも登場しています。                

h2:まとめ

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。NFTゲームは、ゲーム好きにとっては夢のような話ですが、しっかり稼ぐためにはコツが必要です。正しい知識を身につけて、健全な攻略をしましょう。

  • URLをコピーしました!
目次